リクナビ進学では、7校以上の資料請求で図書カードがプレゼント

大学受験準備の一歩は大学選びからです。

 

というのは、最近では大学側は特色を出して生徒を集めようとしています。
ですから入試もいろいろな方法で行われています。
また、大学によって入試傾向も様々。

 

大学もある程度絞って受験勉強すると効率よく勉強できます。
また、目標もできるのでがんばれます。

 

リクナビ進学では、インターネットで簡単に大学の資料請求ができます。
しかも、高校生なら7校以上資料請求すると図書カードもプレゼントしてくれるそうですよ。

 

受験生はいろいろな参考書を買いますね。
図書カードはとても助かります。

 

リクナビ進学では、大学、短大の資料請求以外にも、
専門学校、留学機関、塾、予備校などの資料請求もできます。
もちろん、これらすべての資料請求が図書カードプレゼント対象になるそうです。

 

資料請求によっての図書カードプレゼントキャンペーンにも期間がありますので、
是非早めに資料請求をしましょう。

 

少しでも興味があるなら、まずは資料請求をしてみましょう。
自分の可能性を広げられるかもしれませんよ。

今なら、資料請求で図書カード以外の商品もプレゼントでもらえる

大学選びは、まず資料請求からです。
リクナビ進学では、無料でインターネットで簡単に資料請求ができます。

 

しかも今回、7校以上を一度に資料請求すれば
図書カードがプレゼントされるというのです♪

 

図書カードはちょっと・・・という人には、
QUOカード、マックカード、iTunes Card
の中からプレゼントを選ぶこともできるようです。

 

高校生であれば、全員にプレゼントされるそうなので是非資料請求してください。

 

ただしプレゼントがもらえるキャンペーンも期間がありますので、
早めに資料請求したようがいいですよ。

 

資料請求の対象になるのは、大学や短大だけでなく、専門学校、
留学機関、塾、予備校なども含まれます。

 

大学なら青春時代を4年も過ごす所です。
勉強はもちろんのこと、サークル活動などどんな活動が行われているか、
また将来就職はどうなのかも知っておきたいところです。

 

また同じ学部であっても研究内容も、特色も違います。
偏差値だけでなく、学校の特色も理解して学校選びをしたいところです。

 

少しでも興味があればまずは資料請求してみましょう。
資料請求は受験準備の第一歩です。

プレゼントをもらえる条件

今リクナビ進学で大学の資料請求をすると図書カードがもらえるという
キャンペーンが行われているそうです!

 

大学選びには資料請求は欠かせません。
その資料請求をすると図書カードをプレゼントをしてくれる!
というのですからとてもうれしい情報です♪

 

でも注意する点があります。

 

まずプレゼント対象者は高校生限定であるということです。
学生、ご職業の欄で高校生を選択しましょう。

 

次に、パンフレットまたは願書の請求が7校以上であるということです。
大学以外でも、短大、専門学校、留学機関、塾、予備校どれでもいいのですが、
7校以上であることが必要なんです。

 

1校でいろいろな学部の資料請求をしても図書カードはプレゼントしてくれません。
7校別々の学校から選びましょう。

 

そして最後に無料の願書かパンフレットの請求が対象です。
リクナビ進学の資料請求の中には有料のものもあるようです。
でも図書カードプレゼントの対象になるのは、
無料資料請求のもののみです。

 

資料を読むことにより、自分の将来の可能性も広がるかもしれません。
まずは資料請求をし、ついでに図書カードもゲットしましょう。
図書カードプレゼントキャンペーンも期間があります。
できれば早めに資料請求して、図書カードをゲットすることをおススメします。